箱を包む綿や化繊の安い風呂敷の包み方

講座
  1. 結納講座
  2. 結納箱の包み方

講座 購入はこちら

箱の包み方


結納品は風呂敷に包んでご持参ください。

これは持参する際の汚れから防ぐための風呂敷ですので、
綿や化繊の安い風呂敷で良いです。

 

1.
風呂敷の中央に、箱を置きます。
風呂敷 縮緬
2.
右の写真のように、
手前を向こう側へもっていきます。
風呂敷 縮緬
3.
右の写真のように、
向こう側を手前に持っていきます。

手前に持ってきた時に、長い場合は内側へ折り込んでください。
風呂敷 縮緬
4.
左右の両端を、きつく縛ります。
安い風呂敷なので縛っても大丈夫です。
風呂敷 縮緬
大きな箱を包む場合は、

上の風呂敷では小さいので、

綿の風呂敷をお使いください。
綿