玉縁金台の組み立て方

結納講座
  1. 結納講座
  2. 玉縁金台の組み立て方

結納講座

玉縁金台(たまぶち きんだい)の組み立て方

玉縁の金台の組み立て方です。
脚の切れ込みが上と下のものを入れて組み立て、十字のところに四角の台を入れ込みます。

玉縁台は四隅で継いであるので、見た目に継ぎ目がわからない上等な台です。

玉縁金台 正方形状の台と、
脚2本がセットになっています。

脚 脚を左の写真のように組みます。

脚 組んだ後 +(プラス)のような形に。

完成 組み立てた脚の上に正方形状の台をはめて完成です。

木目が横になるように使います。