結納金の書き方

結納講座
  1. 結納講座
  2. 結納金の書き方

結納講座

結納金を入れる袋の書き方

毛筆で書くのが正式です。
 結納金袋の書き方

結納金袋の上

書く言葉は地方によって下記のように違います。
   帯地料    京都
   小袖料    大阪など関西
   御帯料    東京など関東
   寿      略式で目録がない場合

当店の結納金を入れる袋のこの折り方では、右の折ってある部分の中央に書きますので、
全体としては右寄りに書きます。
目録がある場合は、目録にお名前を書きますので、結納金袋にはお名前は書き入れません。  帯地料

結納金袋の下

目録がない場合は差出人のお名前(結納金を出す人)を書きます。
略式ですので、フルネームでなく、姓だけで良いです。

中包み

中包み(中袋)には結納金の金額を書き入れます。(例:金百萬圓也)
裏には「封」あるいは「寿」と書きます。

市販されている一般の祝儀袋には、中包みに住所を書く欄があるものもありますが、
誰にもらったものかわかりますので、住所まで書く必要はありません。

金額は下記のように訂正できない字で書き入れます。

漢字

柳樽料 松魚料 酒肴料を入れる袋の書き方

【上】
柳樽料   お酒
松魚料   お魚
酒肴料   お酒とお肴

【下】
目録を書かない場合でも、結納金を入れる袋に名前を書きますので、名前は 何も書き入れません。

【中包み(中袋)の書き方】
中包み(中袋)には結納金と同様に金額を書き入れます。(例:金五萬圓也)
裏には「封」あるいは「寿」と書きます。

柳樽料 松魚料

ご注意

一般に市販されている祝儀袋には見かけは何枚か重ねてあるようでも、実際は1枚だけのものも
多く、これは大変失礼になります。

1枚のものは仏事用です。不幸が重ならない様にと言う意味です。

お祝事は重なると良いので、2枚以上の紙を重ねてあるものをお選び下さい。

また、結納金を入れる箱の場合、当店では桐箱をくるっと、和紙で巻いて、水引を掛けますが、
これはやりにくいので、市販されているものの中には、裏で切れている、つながっていないものも
ございますので、よくお確かめください。

結婚に関しては特に「切れる」「別れる」などの言葉は忌み嫌われますので、
箱の場合は、よくお確かめください。

 結納金 袋 手折り
この2枚重ねて、折るのも難しいものです。

結納館のものは、このようなことを十分兼ね備えて日本製のものばかりですので、
安心して、お選びいただけます。

お名前などの表書きなどの筆耕も、昔ながらの墨をすって、毛筆で書いております。


結納館おすすめの結納金袋


結納館ならでは!!とても豪華な結納金袋


売れ筋の結納金袋


結納の定番モチーフ!

結納金 袋

  鳳凰 / 花菖蒲 / 水仙 /  牡丹 / 祝福のハート / トリプルハート / 

  紫陽花 / 桔梗 / 桜2輪 /  / コスモス / マーガレット / 

  高砂 / 福寿草 / バラ ピンク /  バラ 赤 / 若様と姫君 / 七夕 /

  すずらん / 古都の鶴 水色 /  / 松竹梅 / 二重梅 / ひな菊 /

  桃色宝船 / 水色宝船 / プリティ 梅 / 八重菊 /