釣り書(つりしょ)とは何?

結納講座
  1. 結納講座
  2. 釣書 身上書

結納講座

釣書 身上書とは

釣書、あるいは身上書とも言います。

お見合いをする前に最初に先方へ渡し、この釣書(身上書)を見て、
お見合いをするかどうか決めるものとなります。
毛筆で奉書に書いても良いですし、普通の便箋などにボールペンや万年筆で書いても大丈夫です。

パソコンで作製しても良いですが、 釣書は、お見合いをするかどうかを決める重要なものですので、相手に好印象を与えるよう、
できれば自筆で丁寧に書きましょう。

お見合いの結婚が少なくなり、初めての両家の顔合わせが結納当日…
と言うことが多くなっていますので、結婚の許しを得た時点で、
釣書的なものを渡しておくことをおすすめします。

釣書(身上書)に書く内容

本人の氏名・生年月日・本籍・現住所・学歴・職歴・趣味・特技・資格
家族の氏名・生年月日・職業・学歴・両親の出身地など

家族書・親族書との違い

結納時の家族書、親族書は正式なものとなり、後々まで残しておくものですので、
ボールペンや万年筆で書くのは避けましょう。毛筆で奉書に書きます。

釣書(身上書)を先に渡してあることが前提になるため、家族書には住所・年齢・職業などは書きません。
名前と続柄だけを家族書に書きます。

親族書は住所、名前、続柄を書きます。

当店では、毛筆で家族書・親族書の代筆を致します。