結納品の選び方

結納講座
  1. 結納講座
  2. 結納品の選び方

結納講座

結納品の選び方

ちゃんとした
結納をしたい!
略式でしたい
正式にするなら

熨斗(のし)・末広(扇子)・結納金・柳樽料・松魚料の
5点を、1台ずつにのせた結納セット。目録付き

もっと豪華にするなら!
オプションで高砂、指輪飾り、子生婦(こんぶ)・寿留女(するめ)を追加できます。
正式

正式結納よりは
簡単にしたいけど略式は嫌!


本格派結納

熨斗・末広・結納金・柳樽料・松魚料の5点を、1台あるいは2台にのせた本格派。
目録付き

もっと豪華にするなら!
オプションで高砂、指輪飾り、子生婦(こんぶ)・寿留女(するめ)を追加できます。

本格派

略式でも目録は付ける?

目録は、納品書のようなものです。
目録は、後々まで残るものですので、
目録は付けます。
目録が無いと、新婦側は
「確かに結納を頂きました」という意味の
受書(うけしょ)を、
新郎側に渡すことができません。

目録の見本
熨斗・末広・帯地料(結納金)の3点の場合
目録

    

目録あり

指輪があるなら
指輪を含めた5点結納
熨斗・末広・結納金・指輪・酒肴料の5点

指輪が無ければ
結納3点セット
熨斗・末広・結納金の3点
(略式度2の結納セットに、オプション
指輪飾りや、指輪飾り+酒肴料のセットを
追加できます。

もっと豪華にする場合
オプションで高砂・指輪飾り・子生婦(こんぶ)・寿留女(するめ)を付けて豪華に!

指輪メインの場合は、こちら!



毛氈
毛氈(もうせん)を敷くと、華やかになります。

毛氈のご注文は、こちら!
 毛氈の購入はこちら



結納セットは、箱入りです。
箱が汚れるのを防ぐ&持ち運びやすくするため、風呂敷をお使い下さい。

各結納の商品ページで風呂敷を紹介しております。 風呂敷の購入はこちら

 

丁寧にするなら、
目録をのせた片木を 広蓋(ひろぶた)という黒塗りの盆の上に置きます。
その上に富久紗(ふくさ)を掛けて 先方様にお渡し下さい。

目録をのせた片木(へぎ)を広蓋の上に置いた写真
  広蓋の購入はこちら

その上に、富久紗(ふくさ)を掛けた写真
  ふくさの購入はこちら

よくあるご質問

結納セットに使われている台について どれを選べば良い?

熨斗や末広などを結納品をのせる台は、白木の台が正式です。

人様に差し上げるものは清浄でなければならないので、
汚れのない真新しい白木の台を使います。
白木の台は一度切りを意味しますので、使い回してはいけません。

最近では黒塗りの台などを使ってあるセットがありますが、
塗りの台は何度も使え、長く使うものですので、
本来は結納に使ってはいけないものなのです。

広蓋(ひろぶた:黒塗りのお盆)は先方様に差し上げるものではなく、
白木の台をさらにこの広蓋にのせてお渡ししますが、
この広蓋は持ち帰ります。