お金の入れ方講座

中包みの包み方 100万〜200万円ぐらいまで
(桐箱を使う場合)

【1】

中包みを裏返し、お札を置きます。
お札に付いている帯封は外さずに、
付けたままが良いです。
裏返しにします
【2】

左、右の順にたたむと、
金額が書かれたほうが表になります。

写真では、
200万円の金額が書かれています。
左右をたたんで金額が書かれたほうを表にします

【3】

中包みを裏返して、上下を折ります。右の写真のようにして完成です!

この状態で、
桐箱の中に入れて下さい。

桐箱の幅ギリギリになりますが、そうすると桐箱を動かした時に桐箱の中で中包みが動かなくなりますので、傷みにくくなります。
上下を折ります。完成!