ぽち袋 和み梅
トップへ戻る     講座   当店について    ご注文方法   買い物かごを見る   サイトマップ

結婚式の御車料・心付けなどに 和み梅のぽち袋

おめでたい松竹梅の1つである梅の、縁起の良いぽち袋!

結婚式の御車料(御車代)や心付けなどをお渡しする場合に。
手作りの水引と、手漉き和紙を使った最高級ぽち袋です。

大きさ  拡大

使用範囲 結婚式の御車料(御車代)、お年玉、仲居さんなどのチップ、ご祝儀

包む金額の目安 千円〜

大きさ 9cm角 (※中袋は付いていません)

材料 京水引、手漉き檀紙、本熨斗


ぽち袋 和み梅 赤 (PO-nu-1)

梅

拡大


ぽち袋 和み梅 赤 (PO-nu-1) 単品

\1,200 (税別)

数量

 

ぽち袋 和み梅 赤 (PO-nu-1) +書代

\1,350 (税別)

■表書きの上(例:御車料)※1

■差出人のお名前(例:鈴木)※2

■入れる金額(例:1万円)

 

数量


ぽち袋 和み梅 ピンク (PO-nu-2)

鶴



ぽち袋 和み梅 ピンク
(PO-nu-2)  単品

\1,200 (税別)

数量

 

ぽち袋 和み梅 ピンク
(PO-nu-2) +書代

\1,350 (税別)

■表書きの上(例:御車料)※1

■差出人のお名前(例:鈴木)※2

■入れる金額(例:1万円)

 

数量

【ご注文の際のご注意】
※1
ご両家の連名の場合、新郎側から先にお名前をご記入下さい。
新郎が鈴木、新婦が田中なら、「お名前:鈴木 田中」のようにご記入下さい。
ぽち袋には、新郎側を右側に、新婦側を左側にお書きします。

金額は裏に書き入れます。


表書きについて

結婚式の御車料(御車代)として渡すなら、表書きは「御車料」です。
着付け係など、結婚式でお世話になるスタッフに渡すなら、表書きは「御祝儀」や「寿」です。
※関西では、「御祝儀」は心付けを意味します。

【 ぽち袋 お金の入れ方 】

入れ方は簡単!

上の写真のように、ぽち袋を裏返し、
下から上へ折り上げている和紙を
水引から抜きます。

お札は、半分に折って入れて下さい。
縦長タイプのぽち袋は、
折らずにそのまま入ります。