富久紗(ふくさ 袱紗) 綴れ織 広蓋用 通販 結納品・結納セットを京都より通販|京水引など選りすぐりの材料を使った上質な結納セットをお探しの方に
結納館のトップへ戻る     結納講座   結納館について    ご注文方法   買い物かごを見る   サイトマップ

  1. ホーム
  2. 結納用品 富久紗
  3. 富久紗 本綴式(広蓋・片木用)

富久紗(袱紗、ふくさ) 本綴式 広蓋(尺3の大きさ)・片木用

富久紗(袱紗、ふくさ)は結納、お祝を持参する際に、
目録やお祝の品物などに掛け、塵(ちり)よけとして用います。

8号 (28cm×30cm)⇒ 尺三の広蓋、片木(へぎ)に。

ふくさ つづれふくさ 綴れ

↓このように、柄の続きに家紋を織り込みます。
複雑な家紋の場合、線が綺麗に出ない場合がございます。
写真の富久紗(ふくさ)は、松葉色のふくさです。紺色の富久紗もございます。

綴れ ふくさ綴れ ふくさ

綴れ ふくさ← 四隅は、風格のある亀房です。

ふくさ 松 本綴式 8号 家紋入り (FK-11-8+kamon)

ふくさ 綴れ

材料
正絹 絹100%

大きさ
約30cm×33cm

制作日数
家紋あり・無しのどちらでも
約2〜3週間
かかります。
ゴールデンウィークなど、長期の連休がある場合、仕上がりが遅くなることもございます。

尺三の広蓋(ひろぶた)や、
片木(へぎ)にお使い頂けます。
4隅の房は亀房です。

富久紗 松 本綴式 8号

\53,000 (税別)

家紋をお選びください。
(家紋一覧は、ページの下にございます)


上記以外の家紋の送信方法
メール   FAX

お色をお選び下さい。

 

購入する数量

 

広蓋と富久紗(ふくさ 袱紗)■富久紗(袱紗、ふくさ)はご結納、お祝を持参する際に、目録やお祝の品物などに掛け、
塵よけとして用います。

    *正式な結納の持参の仕方
      *結納について

目録などを広蓋にのせ、その上にふくさを掛け、
八端(はったん)の風呂敷に包み、
さらに家紋入りの白山紬の風呂敷に包みます。

右の写真は、塩瀬のふくさを使用した写真です。

本綴式のふくさは、塩瀬の掛ふくさと比べると、硬い肌触りです。

お急ぎの場合はお問い合わせ下さいませ。
メール TEL:075−541−5848

家紋を入れない場合でも、ご注文を頂いてから作成致しますので、
家紋あり・なしの場合でも約2〜3週間かかります。

本綴式は、機械で織りますが、当店の本綴式のふくさは、
表を織った生地の続きに裏も織りますので、
手間がかかっています。
安い綴れの富久紗(ふくさ)は表と裏を接着剤で貼り付けます。

 

【ご注意!】返品・交換は出来ませんので、ご注意下さい。

家紋は同じようにに見えても、少しずつ違っていたりしますので
十分お確かめ下さい
(たとえば、五三ノ桐の葉の筋が、下の家紋一覧では3本ですが、
 4本の紋もあります。)

既成セットは、葉の筋が4本の紋は、ございません。3本のみです。家紋 柏

右の写真は、「丸に三ツ柏」です。この写真では、葉の筋が3本です。
右の写真の赤い線をご覧下さい。
ご連絡が無い場合、家紋一覧の家紋の通りの紋になります。

家紋一覧にない家紋の場合は、メールかFAXで家紋をご連絡下さい。
家紋は、できるだけ大きめで、線がはっきり分かる画像をお送りください。


【家紋 一覧】

・家紋は一見同じようにに見えても、よく見ると違っていたりしますので、
 よくお確かめの上、ご注文下さいませ。既成の家紋