袴料 ご結納返しのセット 「茶亀」 目録付き 結納品・結納セットを京都より通販|京水引など選りすぐりの材料を使った上質な結納セットをお探しの方に
トップへ戻る     講座   当店について    ご注文方法   買い物かごを見る   サイトマップ

袴料 結納返し 「茶亀」(目録付き) 

亀亀

白木の扇面台に熨斗・末広・祝儀袋の3品をのせた結納返しです。
目録を入れた片木(へぎ)が付いています。 渋い亀ですが、とても優雅です。


袴料 ご結納返し3品目 「茶亀」 片木付き
(YUI-kaeshi-kametya-mokuroku)  

亀
目録

内容
材料
大きさ


袴料 3品目 「茶亀」
(片木付き)

\36,191 (税別)

・表書きの上(例:御袴料)

・ご両家のお名前
(例:鈴木 一郎様、佐藤 二朗)

・入れる金額
(例:10万円)

・日付
(例:平成○○年○月○日)

代筆

数量

 

右側にある黄色いものが熨斗(のし)です。
当店の熨斗は、海藻などを混ぜて手作りした珍しい「本熨斗」という熨斗を
使用しています。

左側にある末広は、扇子のことです。
男性用白扇と女性用白扇の対になっています。

扇子

のし

左の写真のように、脚付きの扇面台(せんめんだい)を使っています。

扇面台は、厚みのある木製です。
台の上に紙が敷いてあるのを、よく目にされると思いますが、
扇面台の綺麗な木目を見せるため、あえて紙は敷きません。

扇面台

目録は、片木(へぎ)という白木の台に入っています。片木には脚がありません。
目録は納品書のような物ですので、これをご挨拶をして先方様にお渡し下さい。

正式には、この目録をのせた片木を広蓋(ひろぶた:黒塗りのお盆)にのせ、
富久紗
を掛け、風呂敷に包み、 持参します。
略式とは言え、せめて、白山紬 2巾の風呂敷に包んで持参しましょう。

袴料 結納返し 目録↑クリックすると、拡大します

目録 上包み

記念品があり、熨斗・末広・袴料・記念品の4点になる場合は、右の写真のように、熨斗を書く位置を工夫して4点を3点に見える書き方になります。

右の写真の「十慶」は腕時計の
当て字です。
背広やスーツの場合は、当て字は使わず、そのまま「背広」や「スーツ」と書きます。

目録

記念品
記念品がある場合は、
記念品をのせる台をご注文下さい。
台は、このページの下でご注文
頂けます。

時計などの箱をのせて下さい。
(スーツなど、大きいものは台の上
 に置けません。)

 

結納箱と風呂敷



結納返しの目録