FAX・メールでのご注文 家族書・親族書用 京都・清水より通販でお届け
トップへ戻る     講座   当店について    ご注文方法   買い物かごを見る   サイトマップ

メール・ FAXでのご注文 (家族書・親族書用)

結納用  ・お受書用  ・一般用
家族書・親族書の上包み

家族書、親族書は贈り物ではありませんので、
  水引は本来はかけません。

  一般に市販されているものは水引の
  かかっているものが多いようですが、
  結納館では、水引をかけないものを使用しています。

     

  家族書 親族書のご注文はこちら買い物かごでのご注文はこちら
家族書、親族書をのせる片木、これらを包む風呂敷も一緒にご注文頂けます。

メール・ FAXでのご注文

下記をプリントアウト、あるいはカットアンドペーストにて、FAX、あるいはメールでご注文下さい。
同様の形式のものを作成して頂いても結構です。

家族書、親族書の原稿だけをメール、FAXでご送信の方は、お名前とお電話番号をご記入下さい。

家族書、親族書の原稿が書ききれない場合は、適当に紙を増やして下さいませ。

   FAX:075−541−5859     メール

-----------------------------ここから---------------------------

●ご注文商品
  ■商品名:
    数量:

  ■商品名:
    数量:

  ■商品名:
    数量:

  ■商品名:
    数量:

  ■家族書の内容 ※必ず、このページの下にある「※1」をよくお読み下さい。

       父:      

 

 

  ■親族書の内容 ※必ず、このページの下にある「※2」をよくお読み下さい。

 

 

●お客様について
  ■お客様お名前:

  ■お客様〒:
  ■お客様ご住所:

  ■お客様TEL:
  ■お客様FAX:

  ■お客様メールアドレス:

  ■商品をご使用になる日:  月  日に使用 (お急ぎの方は必ずご記入下さい)

  ■お支払方法:ご希望のお支払方法に○をおつけ下さい。
     代金引換 / クレジットカード
   ※クレジットカードの場合、カード番号などをご記入頂くためのURLを
     お知らせ致しますので、メールにカード番号は書かないようお願い致します。

  ■ご希望の配送時間をご記入下さいませ。
    希望なし、午前中、12〜14時、14〜16時、16〜18時、18〜20時、20〜21時

  ■プレゼント付きメールマガジン『結び通信』をお送りしてもよろしいでしょうか?
     (メールアドレスのある方だけとなります。携帯電話は不可)
     希望する   希望しない

 

●通信欄
ご要望、ご意見、その他何でもご記入下さい。
お急ぎの場合は、いつまでにお届けすれば良いかお書き下さい。

 

 

FAX:075−541−5859

-----------------------------ここまで----------------------------

※1 家族書について
     例:
         父  鈴木 一郎
        母      花子
        祖父     太郎
        兄      春雄
        妹      夏子
        本人     久子

   ・ご本人様が最後になります。
   (ご本人様を書き忘れる方がいらっしゃいますので、ご注意ください)
   ・ご結婚されて、別に住んでいらっしゃるお姉様などは親族になります。
   ・一般的には住所は書きません。
    ご住所もご希望される場合は、一緒にご記入下さい。
  ・亡くなっている方は通常は書きません。

※2 親族書について
    例:
      京都市左京区岡崎天王町
           小林 一雄
        姉      秋子
    父方
      京都市東山区清水2丁目3
           渡辺 良夫
       伯母     京子   

      京都市東山区五条橋東1丁目1
       叔父 鈴木 二郎
                富子
    母方
      大阪市中央区高麗橋1丁目1
       祖母  佐藤 菊枝 
       伯父      英雄
               桜

     大阪市中央区難波1−3−5
           高橋 史朗 
       叔母      百合子

    ・ ご結婚されているお姉様などは、ご親族になります。
      親族書の最初に書きます。
      ご夫婦でお書き下さい。
      血のつながりのある方のお名前の上に続柄をお書きします。
    ・お祖父様、お祖母様を忘れないように。
    ・ご住所は、詳しく書かれても、簡単に書かれてもどちらでかまいません。
    ・伯父は、お父様、お母様の兄の場合。
      叔父は、お父様、お母様の弟の場合。
      父の兄、母の弟などのようにお書き頂ければ、こちらでお直します。
    ・親族書にお書きするご親戚の範囲は、おじさま、おばさままでくらいですが、
      ご親戚が少ない場合は、いとこ様など加えられてもかまいません。
    ・ いとこ様の場合は、ご本人様より年が上か下によって字が違いますので、
      それもお書き下さい。
      従兄、従弟、従姉、従妹のようにかき分けます。
    ・亡くなっている方は書きません。

    わからないことがございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。
       TEL:0800-200-1739